スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ再開/習慣 @中道教室

久しぶりの更新、

中道教室の青木です。

今週の土曜は中道中学校の体育会ですね。

天気予報を見てみると・・・

どうやら晴れのようです。

良かったですね☆

そわそわすると思いますが、日々の学習もお忘れなく!

中道教室の生徒達には、今週から理社の自習をやってもらいます。

体力的にかなりきつそうですが、頑張ってください。

それなりに負荷をかけないと細胞はたくましくなりません。

テストのとき、いつもベストコンディションに持っていけるわけではないので☆

気分がのらないときのオリジナルの勉強法、見つけてくださいね。

/////////////////////////////////////////////////

1日1食の生活を始めてもうすぐ1年が経ちます。

あ、特別な思想があるわけではないですよ。

単に腹周りがおじさんになっていたので。

おかげさまで6キロほど体重を減らすことができました。

が、この数日2食になっています。

腹が減ったら食えばいいじゃんという感じですが、

なんか悔しいですね・・・

大した意味もない習慣ですが、続けてきたことをやめるというのはなんか悔しいです。

食欲の秋?
スポンサーサイト

高校部自習室オープン!

本日朝10:00から自習室が使えます。

第2回定期考査も残り2日です。

土曜日には進研模試。

応援しています。

高校部 町田

ブログリレー【高校選びの重要性】

こんにちは、津山地区の平井です。

秋山先生からブログリレーのバトンを頂き、「高校選びの重要性」についてブログを書きたいと思います。

中学生の皆さんにとって、進路選択は悩ましい問題なのではないでしょうか。

将来したいことが分からない、自分の学力じゃ行きたい高校は難しいんじゃ…など、生徒のみんなからはネガティブな声がよく聞かれます。

難しい高校選択。まず最初に考えてほしいことは、大学進学したいかどうかです。

大学に進学したい場合は、普通科のある進学校に進学するのが一般的です。

進学校に進む場合、知っておいてもらいたいのが文理選択です。

進学校では1年のうちに文系・理系のどちらに進むか進路選択をしなければなりません。

進学校に進む場合、入学前からぼんやりとでも文系・理系のどちらに進むか検討しておくと選択する時に悩まずにすむかもしれませんね。

実業系の高校(工業、商業など)に進学した場合、卒業後就職するというケースが進学校よりも多くなります。

実業系の高校では進路が多岐に渡るので一概には言えませんが、在学中から資格の取得に力を入れている高校も多いです。

高校のカリキュラムをよく調べ、目的をもって在学中から頑張れると高校生活を有意義に過ごせるかもしれませんね。

また、実業系の高校からも大学進学は可能です。

私の兄も工業高校から国立大学に進学していますが、普通科よりも推薦という形で進学するケースが多いように思います。

その場合、在学中に優秀な成績を修め、推薦条件を満たす必要があります。

また、普通科と履修科目が異なるので、その点は入学前に調べておいた方がいいかもしれません。

どんな進路に進むにしても、早めに目標を見つけて高い意識で取り組むことが将来に繋がると思います。

高校選択、進路で悩んだら教室の先生に相談に乗ってもらい、納得できる進路を選択してください。

さて、ブログリレーの次のバトンは衣笠地区の市場先生にお渡したいと思います。

学生時代私が嫌いだった数学の魅力について語って頂く予定です。

市場先生、よろしくお願いします!

ブログリレー【高校選びの重要性】

こんにちは、津山地区の平井です。

秋山先生からブログリレーのバトンを受け、久々のブログ「高校選びの重要性」について書きたいと思います。

高校の選択に悩む中学生の皆さんは多いのではないでしょうか。

将来の夢も決まっていないし、学力的にも難しいし…。

生徒のみんなからはネガティブな意見を聞くことが多いです(笑)

高校選択は将来に関わる重要なことで、こちらから進路について言及するのは相当な覚悟や神経をこちらも要します。

今回はどの中学生のみなさんにも共通する内容をお話したいと思います。

まず、高校は大別して普通科のある進学校か、実業系の学校(工業、商業など)に分かれます。

普通科のある進学校に進学する場合、目標は大学進学になります。

まず中学生のみなさんに考えてほしいことは、大学に進学したいかどうかです。

大学に進学したいので進学校に進む場合、大きなターニングポイントになるのが文理選択です。

進学校の普通科では1年の秋に文系に進むか理系に進むかを選択しなければなりません。

進学校に進む場合は文系、理系どちらに進むか予め決めておいた方がいいかもしれませんね。

さて、実業系の高校に進む場合はどうかというと、普通科の進学校より卒業後就職するといったケースが多くなります。

ただ、私の兄も工業高校から国立大学に推薦で進学しているので、実業系の高校から大学に進学することは可能です。

その際、推薦という形になることが多いので、校内で優秀な成績を修めておくことが必要になります。

また、実業系の高校では普通科では必修になっている科目も学ぶ機会がないこともあるのでその点は注意が必要です。

どんな進路に進むとしても、ある程度自分の進みたい方向性、将来の展望があった方が目標を立てやすいのではないかなと思います。

さて、このあたりで真面目な話は終わりにして、次のバトンは衣笠地区のブロック長である市場先生にお願いしたいと思います。
市場先生、よろしくお願いします!

本気で津山中学校受検をお考えの保護者様へ

本日、津山中学校では入学式が挙行されました

あいにくの雨模様ですが、希望を胸に新たな学校生活をスタートさせ ていることでしょう



こんにちは。

津山中学教室の魚住です。



さて、津山中学校が創立3年目になりました。

萌昇ゼミからも昨年は10名もの受検生が見事に難関を突破しました。

累計の合格者が27名となりました。

すなわち、津山中学校の生徒の約8名に1人が萌昇ゼミの適性検査対策講座を受講していることになります。

合格している生徒たちみなさん努力していましたが、共通点としてあげられるのは学習効果のよい受検勉強時間の確保できていたことではないでしょうか?

萌昇ゼミではすでに新小5生と新小6生は3月末の春期講習から新カリキュラムによる授業がスタートしています。

新小5生のクラスは満席ではありますが、新小6生のクラスは空席あります。

津山中学校受検を考えられている新小6生のみなさんにはこのコースがお勧めです。

【対象】新小6生
【料金】1,500円(塾生のご友人は無料です。)
【日時】4/13(木)および14(金)17:00-18:30(学力診断テスト)
    4/18(火)18:45-20:15(体験授業:適性Ⅰ(理系))
         20:20-(授業後)三者面談
【場所】萌昇ゼミ津山中学教室
【内容】受検クラスの体験授業と学力診断テスト
【持ち物】筆記用具


毎週開講していますが、定員になり次第〆切らせていただきます。(残席はわずかです。)
参加希望の方は、お電話にてご予約ください。
『ブログを見ました』といっていただければ体験授業と学力診断テストの料金は無料にさせていただきます。

ぜひお問い合わせください。

津山地区総合受付:0868-22-8773

萌昇ゼミ 津山中学教室 魚住
教室別記事
プロフィール

Hosho teachers

Author:Hosho teachers
 
1クラス4名の感動

萌昇ゼミは1クラス4名まで。

【生徒にとって分かりやすく、
  いつでも質問しやすい授業】

わたしたちはそれを常に追い求めていきたいと思っています。



萌昇ゼミ ホームページ
萌昇ゼミHP

【東備地区総合受付】
086-952-3978
【津山地区総合受付】
0868-22-8773

お問い合わせ
(クリック)





【東備地区】
総合受付:086-952-3978
■瀬戸教室
■長船教室
■ネオポリス教室
■和気教室
■日生教室
■高陽教室
■上道教室
■高島教室
■備前教室
□高校部

【井原笠岡地区
■笠岡東教室
■井原教室
■鴨方教室
□笠岡高校部

【津山地区】
総合受付:0868-22-8773
■津山西教室
■津山東教室
■津山北陵教室
■津山中道教室
■勝央教室
■久世教室
■津山中学教室 NEW!!
□津山高校部

カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。